ニューヨーク、新WTC・超高層ビルは約365mへ到達


  同時多発テロから倒壊したワールド・トレードセンター(421m)の跡地に、新しい超高層ビル「One World Trade

Center」(ワン・ワールド・トレードセンター)541mが建設され、3月15日、約365mまで鉄骨が組みあがった。

この超高層ビルは、2013年に完成予定で、完成後の高さが約541メートルで、全米・ニューヨークでもっとも高いビルになる。関係者によれば、

「世界でもっとも高度な技術を取り入れた」ビルになる予定だ。

104階建てのビルの延べ床面積は約24万メートルで、建設には4万5000トンの鉄鋼、約15万3000立方メートルのコンクリート、約9万3000平方メ

ートルのガラスを使用する。エレベーターの数は70である。

One World Trade Centerのオーナーであるニューヨーク・ニュージャージー港湾局によると、コジェネレーション(発電機の排熱利用)や燃料電池

のほか、敷地外の風力や水力といった再生可能エネルギーなど、次世代の革新的なエネルギー源を活用する予定だという。

併設される国立9.11記念碑・博物館には、大量の木も植えられる予定である。跡地は、ワン・ワールド・トレードセンターを含めて6つの超高層ビ

ルと記念碑博物館が建設される。

7WTCが、先陣をきり2006年完成し226m、52階建て。

4WTCが、2011年完成予定で297m、鉄骨は約244mまで組みあがった。

2WTCが2012年完成予定で411m、79階建て、基礎工事中。

3WTCが2014年完成予定。378m、71階建て、基礎工事中。

WTCが2014年完成予定。226m、42階建て、基礎工事中。

国立9:11記念碑・博物館: 2012年完成予定である。

1WTCは、セキュリティの確保には非常な注意が払われている。また、巨大な通信アンテナが設置される予定だ。アンテナと合体すると、ニュ

ーヨーク市のスカイラインの高さが1776フィート(541メートル)にまで伸びることになる。「1776フィートという数値は、米国独立の年にちなむ」

一方、出版大手、米Conde Nast社は5月18日(米国時間)、同社の従業員に対し、従業員5000人にのぼる同社の新しい本社がOne World Trade

Centerに入る予定である。

現在の計画では、2013年の上旬から、Conde Nast社が下の方のおよそ20階を使用することになっている。



(ワールドトレードセンター・建設状況グラフ)

(完成予想図)

                                                   

 

 

 

inserted by FC2 system