インドネシア、首都・ジャカルタに高さ638メートル・超高層ビル計画


 インドネシアの首都ジャカルタで、高さ638メートル(111階建て)の超高層ビルを建設する計画が出ている。総工費10億ドル

(約760億円)。2020年までの完成を目指しており、関係者は「インドネシア発展の象徴になる」と期待を寄せる。

 名称は「シグネチャー・タワー」で、ホテルやショッピングセンター、オフィスが入る複合ビルとなる。拡大する中間層の消費に支えられたイ

ンドネシア経済は年率6%台の成長を維持し、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは先月、その長期国債の格付けを投資

適格に引き上げている。

 高さ638メートルは世界最高のドバイのブルジュ・ハリファ(828メートル)、建設中の中国・平安国際金融センター(660メートル)

など、予定される他のビルを含めると、2020年時点で世界第5位になる見通し。

ただ、ジャカルタが元湿地帯で地盤が脆弱(ぜいじゃく)なことから、政府の地質部門責任者は「建築の際は基礎を地中深くまで埋め込む必

要がある」と指摘している。

 

世界・建設中及び計画決定・超高層ビル・ランキング(600m以上)

ランク ビル名称 都市名(国名) 高さ(m) 階数 竣工年 用途(備考)
1 Kingdom Tower ジッダ(サウジアラビア) 1000 200 2017 hotel / residential / office(計画中)
2 ブルジュ・ハリファ ドバイ(アラブ首長国) 828 163 2010 hotel / residential / office(完成)
3 India Tower ムンバイ(インド) 720 125 2016 residential / office / hotel(建設中断)
4 Ping An International Finance Center Tower 1 深圳(中国) 660 115 2015 office(基礎工事中)
5 シグネチャー・タワー ジャカルタ(インドネシア) 638 111 2020 hotel / exhibition / office(計画中)
6 Shanghai Tower 上海(中国) 632 128 2014 hotel / office / exhibition / retail(建設中)
7 Makkah Royal Clock Tower Hotel メッカ(サウジアラビア) 601 95 2012 hotel(建設中・外装完成)

(2011年12月15日、現在の世界主要・超高層ビルの建設状況)

 

 

inserted by FC2 system