世界の高塔シリーズ(3)東方明珠塔(中国・上海)


東方明珠塔は、中国の上海、浦東・歩陸家嘴金融貿易区に位置するテレビ塔である。高さ468mで、アジア第1位、世界ではカナダのトロン

トにあるCNタワー(553m)、ロシアのオスタンキノ・タワーに次ぎ、第3位の高さである。浦東の超高層ビル群の中でも一際目立つ。

上海テレビ塔オリエンタルパールタワーとも呼ばれる。3つの球状の展望台があり、350m、263m、90mの高さのところにある。

浦東新区の開発に先駆けて1990年着工、1994年11月完成。総建設費8.3億元(約12億円)である。

 上海の高度経済成長に完成し、上海の変遷を見守り続けてきた。展望台からは開発の進むエネルギッシュな街の様子を見渡せる。

東方明珠塔には地上90m、263m、350mの三箇所の展望台と上海歴史陳列館があり、どれに行くかでチケットの値段が違う。。

・上海歴史陳列館のみ: 35元 (1元は約15円)
上海歴史陳列館+263m展望台: 100元
上海歴史陳列館+90m展望台+263m展望台: 135元
上海歴史陳列館+90m展望台+263m展望台+350m展望台: 150元

 


(テレビ塔・外観)

(チケット売り場)

(エレベータ乗り場)

(展望台)

(ガラス張りの展望箇所)

(展望台からの景色、上海環球金融中心・492mとジンマオビル・421m

(展望台からの景色、補東新区の超高層ビル群

展望台からの景色、浦東・陸家嘴地区から黄浦江越しに郊外へと続く超高層ビル街を望む)

展望台からの景色、下部の黄浦江・周辺を望む)

(テレビ塔・地下の展示場)

(外難から見た対岸のテレビ塔の夜景、球状の展望台は点滅・変色する。)

(上海環球中心・492mから見たジンマオ・ビル421mとテレビ塔468m)


inserted by FC2 system