マンハッタン・ガイド

  


  マンハッタンは、アメリカ・ニューヨークの5自治区のひとつで、区全体が、川・湾に囲まれ島になっている。

 アメリカの経済的な中心であるマンハッタンは、商業・金融・文化・観光の世界有数の中心でもある。面積は、

 約80Ku、東京の山の手線内の面積とほぼ同じである。

  北と北東部は、ブロンクス区をへだてるハーレム川、南部は、アッパー・ニューヨーク湾、東部は、クイーンズ

 区とブルックリン区をへだてるイースト川、西部は、ニュージャージー州をへだてるハドソン川に囲まれる。

  マンハッタンは、東西方向にはしるストリート(丁目)と、南北方向にはしるアべニュー(街)によって、碁盤目状

に区画されている。また、北から南へ、アップタウン、ミッドタウン、ダウンタウンに分けられる。有名な街路は、

金融の中心地ウォール街、ファッショナブルな店が、たちならぶ5番街、高級住宅・高層オフィスビルが、たちなら

ぶパーク・アベニュー、ミュージカルの劇場等が、たちならぶブロードウェイ等がある。

 マンハッタンを特徴ずけているのは、なんといっても林立する超高層ビル群である。超高層ビルのほとんどが、

ダウンタウンにあるロアー・マンハッタンおよびミッドタウンに集中する。そのなかで有名なビルは、ロアー・マン

ハッタンのツインタワー・ワールドトレードセンター(1977年・110階・411m)、ミッドタウンにあるエンパイアステート

ビル(1931年・102階・381m)、クライスラービル(1930年・360m)である。

 

 

 

inserted by FC2 system