ギャラリー50集(スイス・リゾート都市・ルツェルン)


  スイスの中央に位置するルツェルンは、美しい湖と奥に連なるアルプスの山、中世の建物がつむぎだす絵画のような風景で人々を魅了する。

古都で、昔からスイスを代表する観光名所のひとつである。ロイス川の両岸に発展していった町の面影は、カペル橋などの古い橋、見事な壁

画の建物や凝った彫像のついた泉、ピラトゥス山を背景にした絶景、かつての城壁など、旧市街の随所にみることができる。

そんな歴史を誇る一方で、有名建築家が手がけた近代建築や新しいホテル、ショップなども続々登場。世界トップクラスの演奏家が集結する

国際音楽祭や数々のイベントを開催するなど、文化都市として常に進化している。また、ピラトゥス、リギ、ティトリス、シュタンザーホルンな

ど中央スイスの山々へ小旅行や、フィアヴァルトシュッテッターゼー(通称ルツェルン湖)でのクルーズを楽しむこともできる。




 









 






       

       

       

       

       

       

       
 

 

inserted by FC2 system