昼間人口比率(主要都市)


  昼間人口比率 昼間人口
  (人)      
夜間人口
 (人)
昼間人口密度 面積平方km) 備考
大 阪 市 147 3,803,203 2,596,486 17209 221  
東京都区部 141 11,191,345 7,935,211 18021 621  
名 古 屋 市 119 2,543,481 2,144,334 7802 326  
福 岡 市 116 1,479,086 1,280,405 4376 338  
京 都 市 110 1,601,492 1,454,286 2625 610  
仙 台 市 109 1,059,893 969,971 1352 784  
神 戸 市 105 1,493,697 1,422,563 2721 549  
広 島 市 104 1,151,314 1,106,763 1552 742  
北 九 州 市 104 1,058,927 1,018,897 2188 484  
札 幌 市 102 1,786,889 1,752,149 1594 1121  
千 葉 市 97 830,339 856,593 3053 272  
横 浜 市 90 2,963,872 3,303,708 6782 437  
川 崎 市 89 1,067,304 1,201,881 7464 143  
 

 

「昼間人口」とは,従業地・通学地による人口のことであり, いわゆる「夜間人口」(常駐人口)と対

比されるものである。 千葉・横浜・川崎など首都圏の各都市の昼間人口比率が、軒並み下位な

のは、東京のベッドタウンのためである。東京・大阪・名古屋は、各大都市圏の中核となって

いるので、昼間人口比率(対・夜間人口)は高い。また、大阪都市圏の京都・神戸も昼間人口比率

は比較的高いので、各都市の大阪に対する独立性は高い。また、東京・大阪の昼間人口比率・

密度は、他の都市に比較し圧倒的に高い。さらに、昼間人口比率では、大阪が東京を上回っている

。(1995年・統計局データより)


inserted by FC2 system