シカゴ・ガイド


基本情報 アメリカ合衆国・イリノイ州の北東部の都市である。ミシガン湖西岸のシカゴ川河口に位置

する。ニューヨーク(731万人)、ロサンゼルス(349万人)、に次ぐアメリカ第三の都市

(277万人)である(人口は1992年の調査)。都市圏の人口は、841万人である。ちなみ

に、日本の都市圏(50キロ圏)の人口は、東京(2966万人)、大阪(1608万人)、

名古屋(856万人)で、名古屋とほぼ同じ都市圏人口である。

アメリカ国内の有数の工業・商業・交通・金融の中心でもある。

また、世界一大きい先物取引市場がある。

 

摩天楼・発祥の地 シカゴは、近代建築の宝庫と呼ばれ、世界最古の鉄骨・高層ビルが建てられた。

林立する超高層ビル、歴史を感じさせるビル、アール・デコ調のエレガントなビル、奇抜

なデザインのビルなど、バレエティ豊かなビルが無数に存在している。

これらのビルは、1871年のシカゴ大火をきっかけに、建てられた。

シカゴでは、他の都市では見られない、数多くの建築物見学ツアーがあり、都市全体が

建築の博物館のようである。これらの建築物の見学だけに、シカゴへやって来る人も多

い。

摩天楼(スカイスクレパー)の名前も、1889年、新聞などで、シカゴの高層建築に対して、

最初に使われた。

 

コンベンション都市 アメリカのほぼ中央に位置する地の利から、コンベンション・国際会議・産業見本市が

数多く行なわれる。世界一大きいコンベンション会場(マコーミック・プレイス)もシカゴに

ある。

 

交通の要所 シカゴの北西にあるオヘハ空港は、世界一、発着便数の多い空港である。

あらゆる物資がシカゴを中継として、アメリカはもとより、世界に運ばれていく。

 

人種の構成 シカゴ市内に限れば、白人37%、黒人38%、ヒスパニック系11%である。東洋系は、

少ない。

白人は、近郊の町に多くすんでいて、ダウンタウンを歩いているかぎりは、白人が多く

感じられる。

 

inserted by FC2 system