整理番号 k-1
建築物名称 ペトロナスツインタワー
建物用途 事務所・店舗(低層部)
所在地 マレーシア、クアラルンプール、50978、ピナン通り、セクション58
発注 クアラルンシティセンター
設計 シーザー・ペリアンドアソシエイツ
施工 ハザマ(タワー1)、サムソン(タワー2)
竣工年月 1997/01 着工年月 1994/02 工事期間(月) 35
高さ(最高部・m) 451.9
(尖塔・73.6)
軒高(m) 378.3
総工費  
地上階数 88 地下階数 塔屋階数
延床面積(u) 360750 建築面積(u)   敷地面積(u) 50000
基準階面積(u)  
構造 S(85階以上)・RC(84階以下)
外装 ステンレス(一部・アルミ)カーテンウォール
容積率(%) 720 建ぺい率(%)      
特徴 世界一高い超高層ビル

世界最大規模の開発(クアラルンプールシティセンター・略称:KLCC、開発面積40万u)

イスラム文化の様式の影響を受けた外観 

ツインタワー(42階と43階は、スカイブリッジで連結)

 


設備概要(タワー1本あたり)

空調設備 セントラル空調システム(地域冷水プラントからの冷水を空調機に供給)

供給温度(3.3度)、返還温度(14.4度)

衛生設備 給水 重力給水方式(1500立方mの高架水槽を39・85階に設置)
       
排水 自然流下による汚水・雑排水合流方式
消化設備 スプリンクラー・ウェットライザーシステム
電気設備 特高受電 33KV2回線・SF6ガス遮断器(2台)

主変圧器(33/11KV・8000KVA/2台)

高圧変電 変圧器(11KV/415V)

2500KVA(8台)・2000KVA(8台)・1250KVA・1000KVA(2台)

非常電源 11KV・自家発電器・1875KVA(4台)
一般電源 動力、電灯コンセント、電話、自火報、ビル監視制御、避雷、

航空障害灯

 

k-petoronas10.jpg (64006 バイト)     d-petro-dan.jpg (35310 バイト)

                                               (断面図)
                                                                                                                                       

d-petro-hei.jpg (92303 バイト)

                       

                          (基準階・平面図)

 


             

inserted by FC2 system